Glossyー東京大学での軌跡ー

大学生活を通じて色々成長したい凡人東大生による素朴なブログ

東大地理のオススメ参考書

 

f:id:glossyon:20190527042202j:image

 

 

こんにちは〜、オンです。

 

 

 

今回は東大地理のオススメ参考書についてです。僕は地歴は日本史・世界史のダブ歴選択だったのに何で地理のオススメ参考書?と思われる方もいらっしるかも知れませんが、前回の記事に登場した数学満点の僕の友達が地理選択でしかもめちゃくちゃ得意だったということで、またしても彼にインタビューをして地理のオススメ参考書とその使用法について書いていきたいと思います。僕は地理に関しては(正直受験科目として選択しなかったことを後悔しているくらい好きなものの)完全に門外漢なため、今回は彼のインタビューで得た情報には自分にも共通する範囲でしか感想を入れません。

 

 

 

彼の地理に関する基本情報ですが、勉強開始時期は高3の春、東大模試の成績は全国一桁順位が殆ど、センター試験は98点、開示得点ですが、

f:id:glossyon:20190527043316j:image
47点ですね。今年の地歴は採点が厳しかったのか50点以上を基本的に優秀なTLPクラスでも殆ど見かけないので、この地理47点はかなりの高得点でしょう。

 

ちなみに前回の記事に入れ忘れた彼の予備校に関する情報を言うと、東進東大特進の林先生の現代文と宮崎先生の英語の授業を受けていた以外は全て学校の授業と独学だけです。鉄緑生では無いです。それで数学満点だし地歴も高得点という、中々に凄いやつですよホント、笑。

 

 

 

それでは早速彼のオススメ参考書や使用法を書いていきましょう!括弧内はその参考書の使用時期です。

 

 

 

 

〇地理の研究(高3春〜直前期)

これをメインの教材としていた。使用法としては、授業や問題集や模試で得られた色々な情報を余白にビッシリ書き込み、それを含めて何回も何回も読むというもの。最終的には余白部分が全てペンで赤く染まる位まで書き込み、内容は殆ど暗記した。

 

僕も日本史は野島先生の詳説日本史ガイドブックを、世界史は山川出版の詳説世界史をメインに据え、彼と同じく余白部分に論述に使えそうなフレーズをビッシリ書込み何回も読み、受験本番までには全て暗記してました。地理の研究もそういった教材なのでしょうね。

 

 

〇東進 東大地理問題演習(夏休み)

〇河合 納得できる地理論述(夏休み)

夏休みまでに地理の研究や学校の授業を通じて基礎知識はある程度仕入れたので、これらの参考書や問題集で論述の数をこなし、典型問題は暗記した。

 

論述の数をこなしたり、典型問題を暗記するというのは本当に大事ですよね。僕も特に世界史は何本も暗記してました。積極的に手を動かして演習するといいです。

 

 

 

〇センターの過去問(冬休み)

古い問題は統計が古い場合があるため、2005年以降は全部やった。センター対策を一番やったのは地歴だった。

 

センター対策を一番やったのが地歴って中々珍しいのでは無いでしょうか。現役生らしいですね。地理って統計が古いからあまり遡れないという問題もあるんですね。

 

センター対策に関する記事をそう言えばあげてなかったので、センターが近くなってきて需要が出てきたらあげようと思います。

 

 

 

〇東大の過去問(冬休み)

センター対策と並行してやっていた。

センター同様古い問題は統計が古い場合があるため、古いのは地理の根幹部分を扱った問題だけやり、2000年以降は時間計ってやる。

 

過去問演習の開始時期は数学同様冬休みだそうです。解く際に本番を意識して時間を計るというのは僕も徹底した方が良いと思います。僕の現役時はそれで落ちたので。

 

 

 

〇市販の模試問題集(直前期)

地理の東大模試は質が悪いとか言われがちだけど、やることないから直前に演習用でやった。

 

模試問題集までやったんですね。僕は地歴の東大模試は質が悪いと思っていたので、日本史はノータッチ、世界史は第2問と第3問だけ友達に借りてやりました。

 

 

〇学校の授業で東大や京大など地理がある国立の過去問を解説してくれた。

 

学校が有能過ぎませんかね....笑。

 

僕が所属している学校は地元の国立大大学とMARCHをひたすら念頭に置いていた気がします(合格実績は日東駒専が殆どですけど、笑)。

 

 

 

 

以上が彼の地理のオススメ参考書とその使用法です。彼いわく東大地理はアイデア・閃き勝負の側面をかなり持っており、普段の練習から自分の頭で考えることが大切だそうですよ。

 

 

 

 

それでは今回はここまで!

 

東大生ブログランキング

 

投票よろしく!

質問・相談・ブログネタはpeingの質問箱とTwitterのDMで受け付け中です!

Twitterは@Glossyon_utokyoです!フォローよろしく!